amazonの注文履歴から振り返る仕事上の悩み。#017


ドンベー()です。プロフィールの詳細はこちら

たまたまamazonの注文履歴を見ていたら、自分の仕事上の悩みを解決するための本を、都度都度購入していた事に気付いた。今の会社で働き始めた2010年から暗黒の2015年の注文履歴(ビジネス関連書籍のみ抜粋)を振り返り。

2010年(入社1年目・26歳)

・会社四季報 CD-ROM会社/四季報未上場会社CDーROM→テレアポ、飛び込み営業でお客様を開拓するべく購入。社長の方針で自力で開拓せよという命題があったので自分なりにどこに営業をかければいいのかひたすら考えていた。今振り返るとテレアポの成功率を高めるためにはリストの質は大事。

・ドキュメント・コミュニケーションの全体観 上巻 原則と手順/下巻 技法と試合運び→提案書類は得てして担当者(⇒会議)⇒決済者へと進んでいく。担当者と打合せを仔細にしても上席の決済者がその内容をすべて理解して判断してくれるとは限らない。そのため、文書が独り歩きしてもコチラの意図が通じるにはどうすればいいのか?を考えて購入。当時も今も提案書を書くのは得意ではない。この本を読んで方針転換をし、担当者と共に決済者と同席した打合せをするワザを身につけられた笑

P.S. 上記の上下巻とその姉妹本である、問題解決の全体観 上巻 ハード思考編 (知的戦闘力を高める全体観志向)/下巻 ソフト思考編 (知的戦闘力を高める全体観志向)は今まで読んだ戦略・思考系の本ではピカイチと思う。コレは買っても後悔しないオススメの本。

2011年(入社2年目・27歳)

・戦略系の本(BCG 内田さんや御立さんの著書)を複数冊→昨日のエントリで僕は戦略思考を持つ人に憧れていたと書いた。この当時は絶賛憧れ中だった。当然ながら読んでも理解できない。買って満足。ほぼ新品状態。

・自力で開拓したクライアント関連の本を複数冊→創業者の自著伝、企業風土や商品サービスの開発エピソード本など。提案に活かそうとして。

・著名な企業の現社長(2代目)の著作→この頃(今思えば全然やけど)ようやく営業の成果が出始めて自分が後継者として社内で何をしたらいいのか考えるために買った気がする。

2012年(入社3年目・28歳)

・ビジネス関連書籍の注文履歴なし。amazonではなく書店では何か買っていたとは思うが記憶になし。2011年末から1年間、グロービスの単科を受講していたのでグロービスのアサインメントばっかしていた気がする。

2013年(入社4年目・29歳)

・同じく、ビジネス関連書籍の注文履歴なし。amazonではなく書店では何か買っていたとは思うが記憶になし。多分、前年の燃え尽き症候群で本を読む気力なし状態。

2014年(入社5年目・30歳)

・グロービスのMBA関連のシリーズ本を複数冊購入→自分はまだまだビジネス基礎力がないので、どげんかせんといかんという事で多分買った気がする。

・チームビルディングの関連の本→こんな僕が初めて部下を持った時期。今振り返れば部下を育てられてなかった。

・ファミリービジネス関連の15冊ほど→この時期は営業成績が軌道に乗り順調で、そろそろ事業承継について真剣に考え始めた時期。

・事業計画、リーンスタートアップ関連の本→事業承継を考えるにあたり事業を立ち上げして社内からも認められたいと思い、どうすれば新規事業を立ち上げられるのかを悩みまくっていた時期。

・稲盛和夫さん、松下幸之助さんの著書→kindleを購入し、いつでも参照できるようにと全てkindleで買い直し。

2015年(入社6年目・31歳)

やっぱり後継者として僕はやっていけないと本気で悩んだ暗黒の2015年。親子の縁を切って後継者の立場から逃げ出そうとした暗黒の2015年。去年の苦しい出来事を再度経験しろと言われても絶対にしたくない暗黒の2015年。(詳しくはこちら。)

・コーチング、リーダー、マネージャー、組織マネジメント関連の本を多数→新年度!ということで前年、部下を育てられなかったのはコミュニケーション不足と思い、ひたすら読む。でも読むだけでアウトプットが全然出来ておらず、活かすことなく終わる。

5月頃から11月中旬までの約6ヶ月間はほとんど漫画しか購入してない。現実逃避しまくっていた。約700冊。アホすぎる。無駄遣いすぎる。現実逃避しすぎている。11月下旬から精神的に持ち直してきて後継者が書いた本を複数購入。

amazonの注文履歴からふりかえる仕事上の悩み

僕は単純なので見事に相関関係があった。落ち込んでる時は現実逃避で、まんが!マンガ!漫画!MANGA!単純過ぎるこの性格を治したい。過去を悔いても何も変わらないし、無駄遣いをしまくった暗黒の2015年がなければ今の僕はないし、ま、これも自己投資の一種!ということしよう。そうじゃないと報われないし、自分の人生が可哀想だ。

これからはどんな本を購入するのだろうか。ある意味これも自分の成長記。楽しみだ。

あなたはどんな本を買って読んでますか?

BON VOYAGE!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【言葉の栄養】vol.017

書物を読むということは、他人が辛苦して成し遂げたことを、容易に自分に取り入れて、自己を改善する最良の方法である。(ソクラテス)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||