社会人大学院の卒業式に家族として出席してみた。#022


ドンベー()です。プロフィールの詳細はこちら

社会人大学院の卒業式に出席してみた。

昨日は、奥さんが通った社会人大学院の卒業式に家族として出席した。奥さんはMBA(経営学修士)である。社会人大学院の学費が元でうちの家計は火の車。自転車操業。授業で学んだキャッシュフローを活かしてほしい。ちなみに僕も同じ社会人大学院に単科生として2011年から1年間通い5科目受講したけど当時26〜27歳の僕が受講するにはまだまだ早かった気がする。自分の仕事すら覚束なかったから。まだまだ仕事で精進が必要である。そんな僕を尻目に奥さんは入学し無事に卒業した。仕事と学業を両立しながら卒業したのには本当に頭がさがる。

式辞を聞いて思うこと。

卒業式に向けた学長の式辞で気になったキーワードと所感を徒然と。

・集団出世主義。自分一人だけではなく仲間と共に成長する。集団で高め合い成長していく。

・MBAで身につけられるのは能力と人的ネットワーク、そして志。志とは人生の方向性を決めるもの。

・リスクをとった人間にしかリターンはない。自らリスクを取り、リスクをマネージ出来る人間になる。

・試練は能力を高めるためのギフトである。

・ひたすら努力する。努力したからこそ自分の能力、可能性を信じられるようになる。

今日は短め。創造と変革の志士として御活躍を祈念しております。

BON VOYAGE!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【言葉の栄養】vol.022

人相に学歴は出ません。生涯をかけた努力が顔に出る。(伊與田覺)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||