学びを最大化するには、時間と仲間と空間が必要だ。#008

Pocket

ドンベー()です。プロフィールの詳細はこちら

自分より一回りも二回りも大きい人からの誘いにはすぐに「反応」する。

最近、意識的に人から誘われたことにはすぐ「反応」をするようにしている。勉強会やるけど来る?→行きます!、面白い友人と会うんやけど来る?→行きます!美味しい焼肉屋さんあるけど行く?→行きます!お腹いっぱい食べます!といった具合に。

ここには共通性があると思っている。僕に対して、●●をしてみないか?というお誘いは、言い換えれば、あなたにとって●●をすると☓☓というメリットがあるから参加した方がいいよ!と僕のことを思って誘ってくれているわけである。しかも、こういうお誘いをしてくれる人は基本的にビジネスパーソンとして、人間的として自分より一回りも二回りも大きい人がほとんど。自分より一回りも二回りも大きい人が、あなたは●●をすると☓☓というメリットがあるよ!(≒あなたが成長するには●●するといいよ!)と教えてくれているに等しい。断る理由などない。基本的に返事は、「はい」しかない。

朝喝に参加してみた。

最近、朝喝に参加している。朝活ではない、朝喝だ。朝、己に喝をいれて己に克てという趣旨で付けられた(たぶん…)勉強会。実は勉強会ってあんまり良いイメージがなかった。勉強会に参加していることに満足している自己満足な参加者が多い(手段の目的化)。そう思っていた。何故なら自分もその部類にあてはまるからだ。そんなのに参加したって時間とお金の無駄だと思っていた。よくよく考えれば、自分自身がそんな態度で参加しているからそういう人たちしか集まらない。

自分が真剣に学び、その学びを最大化するという意識でいれば、人はどんなことからも学べる。その朝喝では、7つの習慣やマネジメントについて学んだ。

学びを最大化するには時間と仲間と空間が必要だ。

時間

朝喝は平日金曜朝6時半から始まる。夜だと仕事や飲み会などで参加できない理由がたくさん発生する。だが朝にはそれがない。強制的に時間を天引きして確保するという考え方だ。

仲間

朝6時半開始の朝喝に参加する人たちはそれぞれ仕事や家庭、またはそれに準拠するもので、何かを成し遂げようと言う気概のある人達ばかりだ。そんな人達は自分に対して何らかの気付きや、自分が今までもってなかった視点を気付かせてくれる。

空間

上記の時間でも参加してくる人たちが学ぼうとする空間は強烈なパワーが蠢いている。これは上記の時間と仲間を確保すれば、空間はあとから勝手についてくる副産物だ。

これらの時間×仲間×空間を確保することで、まだまだ成長できる機会が自分にはある。伸びしろがある。ポテンシャルがある。そう意識しながら、意識的に第二領域(重要だが緊急ではない事象)に時間を投資していきたい。

BON VOYAGE!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【言葉の栄養】vol.008

友人をもつということは、幸福なことなのだ。(ナポレオン・ボナパルド)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||