僕のノート術を公開します。#027


ドンベー()です。プロフィールの詳細はこちら

営業で毎日商談をする中で、ノート術は必要だと思う。色んな本やネット記事、自分なりの試行錯誤して身につけたノート術。特別なテクニックというわけでもないし、このBlogを読んだ人から別の視点からノート術を教えてもらえる事を期待して公開してみます。

やっぱりノートはアナログで。しかも方眼罫のA4横長で

色んな方法を試行錯誤してみたけど、やっぱりアナログに落ち着いた。紙に書くことで思考の整理ができるし、書いている途中でアイデアも膨らむ。方眼罫がいいのはイメージを図に落としこむのに便利だから。そしてA4横長で書くこと。これは感覚で便利と思っていたけど、人の目は垂直方向よりも水平方向に対して視野が広くなっていて縦長より横長のほうが一度に多くの情報を把握できるという裏付けがあるようです。

1ページ1商談

1ページ1商談以上書かない。検索しやすくするためにもたくさんの情報を1ページに詰め込み過ぎない。1テーマが2ページ、3ページと複数にまたがるのはOK。

仕事ノートは2ページ目から使う

1ページ目は目次のページにして2ページ目から書いていく。1ページ目の余白部分に日付とタイトルを記入。これも検索しやすくする方法の一つ。

アイデアは裏から書き留める

僕は結構電車の移動中にアイデアの神様が舞い降りることが多い。 そんな貴重なアイデアの神様は気まぐれだからすぐに何処かへ飛んでいく。なので他の情報に紛れさせない様にノートの後ろ側に書く。ノートを裏に返して上下逆さまにすると表と同じように使うことが出来るし、大切なアイデアやいつか実現したい企画、また新たな課題などが浮かんだ時はノートをくるっと裏返して後ろから書いていく。

3分割ルール

方眼ノート 黄金ルール

そしてノート術の一番のポイントは、ノートを3分割にして、左から「事実」「解釈」「行動」を書き込む事。「事実(商談で得た情報)」を「解釈(自分なりの意見や疑問点)」して、「行動(アウトプット)・要約」する。今までの僕は、事実と意見をゴチャゴチャに書いていたり、行動を書いてなくて、ノートを見返すと、???ということが多かった。是非試してみてください。

あなたのノート術を教えてください。

BON VOYAGE!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【言葉の栄養】vol.027

人間は考える葦である。(パスカル)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||